EpiNurse Founder

神原 咲子
Sakiko Kanbara

Epidemiology, Nursing Science

  • Facebook
  • ブラックTwitterのアイコン

主な受賞歴

・総務省 ICT地域活性化大賞2020 優秀賞 オープンデータ活用防災ポータル「まちケア」(2020)
・COG2018 Special Innovation Award in collaboration with Ash Center, HKS, Harvard(2019)
・国連国際防災戦略 リスクアワード2017
(ネパール看護協会が受賞:プロジェクトリーダーとして)(2017)

Message 

 人々は地球上の至る所で常に健康危機に脅かされています。それに対して災害は突然発生し、未解決の健康危機と相互に影響を及ぼします。その被害は人々が過ごしている社会や時期・時間によって全く違います。

これを出来るだけ広く見て、解決策を探求し、社会に還元しようとする、「人間の安全保障の為の減災。

それに"Care"がどう関われるのか」が私の研究の目指すところです。
 特に情報弱者を災害時要支援者と位置づけ、多様な社会的ケア・リスクコミュニケーションの必要性を重視し、 国内外の機関と学問領域も超えた研究者と減災のためのセルフケアやプライマリヘルスケアに関する情報システムの開発と、高知県内や東南アジア諸国でフィールドシミュレーションを繰り返しながら、災害リスクモニタリングモデルの構築に取り組んでいます。
これらの研究を早く社会に還元される事を目指して企業や官公庁と連携しながらすすめています。

​お問い合わせ先

高知、神戸を中心にグローバルに活動しています。

高知県の課題解決のために学際的研究教育の協働を行っています。​

講演、ワークショップ開催、執筆、メディア出演等承っています​。

気軽にご連絡ください。

Received a message

 

​連絡先

 

キタノマド2F

兵庫県神戸市中央区山本通1-7-15

650-0003

メール:info@epinurse.org

​​組織概要

 

組織名  

一般社団法人 EpiNurse

 

設立日  

2019年08月09日

 

代表者名   

神原咲子

 

所在地

キタノマド2F

兵庫県神戸市中央区山本通1-7-15

650-0003

事業概要

(1)災害と健康リスクに関する事項の調査及び研究
(2)気候変動に伴う健康危機への準備に関する事業
(3)自然災害の対応・援助・ケアに関する事業
(4)災害の健康とケアに関する情報提供サービス業、情報分析サービス業
(5)出版物(電子媒体を含む)及び教育用教材の企画、編集、制作及び販売
(6)災害と健康対策のマーケティングリサーチ業
(7)各種イベント・セミナーの企画、制作及び運営
(8)人材育成のための教育、研修、コンサルティング業
(9)業務のアウトソーシングの受託
(10)前各号に附帯関連する一切の事業