EpiNurse 
災害リスク軽減のための、疫学+看護

EpiNurseは気候変動・自然災害に伴う
健康リスクの削減を目指します。

国内外の安全な社会の仕組みや環境づくりのための取り組みを、
ケアサイエンスをベースに地域社会で実現
していく事です

2014-11-26 14.24.07
12657768_1729309860637806_3043271997703050201_o
2015-02-17 09.56.01
2014-11-25 11.04.34
2016-12-27 11.32.23
Head of Provincial Health Authority pres
14053974_1813811965520928_550249959080754383_n
2015-09-19 08.29.08
Latest News
ケアの可視化

進行中

人間中心の防災

進行中

 

参加型マッピング

 

災害リスク記録日記

logo-s.png
EpiNurse partner
Risk Award 2017を受賞
ネパール看護協会(NAN)によるEpiNurseプロジェクト
人間中心の防災に対する先進的な取組として現在もネパールとフィリピンで継続中
Disaster Risk Record Diary
20294282_1985678671667589_49829142150291
Ip_yu9zF.png
 リスクアワード賞は、プロジェクトこのトピックに専念し、隔年で授与に財政支援を提供することにより、リスク低減と災害管理を改善するために設定されています。
授与式は、GRFダボスが主催する国際災害リスク会議(IDRC)、およびUNISDRが主催するジュネーブの災害リスク削減のためのグローバルプラットフォームが主催します。
RISKアワードの寄付金はMunich Re Foundationから提供されています。
EpiNurseプロジェクトは、2015年ネパール地震の際のリスク削減のためにICTイノベーションを使用し、世界中の100件の提案のうちベスト10のプラクティス提案の1つにノミネートされ、EpiNurseがリスクアワードを受賞しました。
2017-05-24 18.23.36.jpg
EpiNurse-Logo-screens-01.png

教育事業・人材育成 eleninng&リアルワークショップ

204711666_2277578752373846_6807201515695290616_n.jpeg
減災✕健康リスクの削減

災害でどんなことが起きるかわからなければ、計画も備えもできません。いろんな(災害)生活をイメージしてみるところから始め、具体的な減災のあり方をイメージします。

EpiNurse-Logo-screens-01.png

事業開発・政策立案 ガバメント&ビジネス・デベロップメント

SDGs✕新規事業支援

行政のみなさまへ「市民を巻き込んだボトムアップ型防災減災事業」における各フェーズでの支援を行っています。

スクリーンショット 2021-09-08 10.13.39.png
EpiNurse-Logo-screens-01.png

事業開発・政策立案 ガバメント&ビジネス・デベロップメント

SDGs✕新規事業支援

行政のみなさまへ「市民を巻き込んだボトムアップ型防災減災事業」における各フェーズでの支援を行っています。

スクリーンショット 2021-09-08 10.13.39.png